So-net無料ブログ作成

シロハラ物語 [シロハラ]

みなさん、こんにちは。
少し前の記事で、庭にやってきているシロハラについて紹介していました。
昨日の朝、庭から故郷へと飛んで行ったようです。(今回の写真は連れ合いが撮影したものです)

DSC_0241s.JPG

昨年の冬も、ふと気づくと木の中でじっととまっている姿を見かけることがありましたが、ヒヨドリなどと違い、
見かけもとても地味な鳥だなあと思っていました。

今年、何故このシロハラが目につくようになったかと言うと、我が家の庭全体を自分のテリトリーにしているのが、傍から見てもよく分かったからです。毎日毎日、庭の落ち葉の下を掘り下げて、地面にいるミミズやダンゴ虫などをせっせと食べていました。

少し、今日はこのシロハラの様子で気づいたことを書いてみたいと思います。

落ち葉の下を掘るとき、いつも右足を使っていたこと。右足で掘って、虫がいたら、ひょいとくちばしで食べていました。鳥にもきき足があるとは知りませんでした、なかなか虫が見つからない時には、かなり地面を深く掘って、必死に虫を探していました。
最近になるまで、庭のいたるところを掘り下げていたので、もしかしたらミミズはいなくなったかもしれないと思うほどです。

シロハラはジュースや果物も好みました。昨年、メジロやヒヨドリ用の餌を入れるために準備していたプリンの容器(木に針金で固定したもの)にリンゴジュース、みかんジュース、リンゴ、キーウィ、みかんの切れ端、クコの実などを入れておくと、それはそれは美味しそうに飲んだり食べたりしていました。

DSC_0240s.JPG

テリトリーを守るためにも、シロハラは一生懸命でした。餌を入れている容器を目指してやってくる鳥にはとても敏感でした。特にメジロが来た時には、体を張って「食べちゃダメー。僕の場所に来るんじゃない。」と威嚇していました。見ていて、メジロがちょっと気の毒でした。だって、メジロが飲む量なんてしれていたから。

DSC_0244s.JPG

ヒヨドリの成鳥は、シロハラにとっては力関係では上のようで、ヒヨドリが数羽でやってきた時には、さっと木の中にシロハラは逃げ込んでいました。

でもね、ある日、巣立ったばかりという感じのヒヨドリの子どもが庭にやってきたことがあるんですが、その時には、シロハラは、ヒヨドリの子どもに、地面から飛び上がって体当たりして、テリトリーを主張しました。
勝負はどちらに?と思ってみていましたが、どちらの鳥にもショックだったような?ヒヨドリの子どもは逃げ、シロハラはしばらくの間、木の中から出てきませんでした(^^;)。いろいろあるのね。

シロハラは、キジバトが営巣し始めたころに庭にいたので、巣立ちを終えたキジバトが庭の地面にいたときにも、
怖がらずに、キジバトの横で餌探しをしていました。もしかしたら、キジバトはその姿をずっと眺めながら、餌集めを学習していたのかもしれないとも思います。とにかく一緒にいる時間が多かったです(^^)v 。仲が良さそうな感じでした。

シロハラは私の動きに対して敏感でした。庭の木々に追肥した時のことです。シロハラは、陰に隠れて私の動きをじっと見ていました。そして私が家の中に入るや否や、すぐに庭のあちこちに何が起きたのかをチェックするみたいに動き回っていました。「僕のテリトリーに何をしたのよー」と言いたかったのかもしれませんね。

3月にプランターに肥料を入れたり、土を追加したりしたときにも、その後、シロハラはプランターのところまでやって来て、くちばしで土を突っついたりして、チェックしていたようです。なかなか面白い行動だと思いました。

4月に入り、シロハラは庭にはもう餌となる虫がいないことに気づき始めたのか、庭にいる時間が減りました。
それでも、私たちが準備するジュースや果物は、いつも美味しそうに食べました。

木の下にプラスティックの容器(大きめの植木鉢の受け皿)にたっぷり水を入れておくと、暖かい日には水浴びをしていました。


シロハラと同じ目の高さにしゃがむと、ガラス越しに目を合わせても怖がりませんでした。野生の鳥に餌を与えることがいいことなのか疑問でしたが、何となく、シロハラとコミュニケーションをとることができていました。
朝、カーテンを開けると、キョキョキョと鳴き声が聞こえ、ジュースや果物を容器に入れると、安心したように食べたり飲んだりしていました。

DSC_0246s.JPG

4月11日、朝シロハラの鳴き声がしました。庭を眺めてみましたが、もう姿はありませんでした。
鳥の本能に従って旅立っていったのですね。今年はシロハラと楽しい時間を持つことができて、嬉しかったです。
無事に故郷に帰ることができるといいなあと思います。
また、来年もやってきて欲しいと願っています。

あまり順序だてて書くことができませんでしたが、シロハラとの思い出を書いてみました(^^)v 。

庭は、季節の移ろいと共に、新たに鳥がやってきています。引き続きバードウォッチングを楽しみたいと思います。


nice!(17)  コメント(21) 

nice! 17

コメント 21

green_blue_sky

シロハラさんといい時間を過ごされてよかったですね。
野生との共存、いいなぁ(^○^)

庭でのバードウォチング、お疲れま様です。これからもいろいろな鳥を観察してください~~
by green_blue_sky (2009-04-12 19:46) 

sweet_grass2006

>green_blue_sky さん
こんにちは。久しぶりのブログの更新でしたが、ご訪問ありがとうございます。嬉しいです(^^)v 。
シロハラさんが一生懸命に生きているのを見て、元気をもらっていました。
やっぱり生き物に接するのはいいものですね。
by sweet_grass2006 (2009-04-12 21:50) 

Santa

いいなぁ自分家に来る鳥の観察なんて。
本当に羨ましいっす。

まず、うちには庭らしい庭がない、
来る鳥はカラス、スズメくらい、
たまーに見かけるのは少し離れたところに
やってくる椋鳥の群れくらいでしょうか。

観察日記楽しみにしています。
by Santa (2009-04-13 04:39) 

sweet_grass2006

>Santaさん
こんばんは。今年はシロハラとたっぷりと楽しい時間を過ごすことができました(^^)v 。シロハラが去って、今度はスズメやツバメをよく見かけるようになりました。季節の移ろいを感じるのはとても体や心にいい感じがします。
たまに、キジバトが地面にべたっと座って日向ぼっこしています(^^)v 。
by sweet_grass2006 (2009-04-13 22:00) 

sweet_grass2006

>ぴーすけ君さん、majoramuさん
ご訪問とNice!をどうもありがとうございます!
by sweet_grass2006 (2009-04-13 22:02) 

吉之輔

お早うさんです。良いですよね。ご自宅でじっと見られるのですから。
少なからず、羨ましいです。この辺りの里山も野鳥が少なく為りました。
理由はわかりませんが、増えるのは鴉ばかり。

ご訪問頂き有り難う。此からも宜しくお願いします。



by 吉之輔 (2009-04-14 10:19) 

sweet_grass2006

>y-tanakaさん、マロンさん
初めまして。ご訪問とNice!をどうもありがとうございました。
また遊びにいらして下さい。

>吉之輔 さん
こんにちは。いつもご訪問をありがとうございます。
シロちゃんがいなくなり、ちょっと寂しくなりました。
今頃、もう大連あたりに到着しているでしょうか?
この辺りも山を切り崩して住宅建設がおこなわれています。その年により、微妙に鳥の鳴き声も違います。今年は何故か、昨年よりもウグイスが
頻繁に鳴くようになりました。

今はツバメとスズメを多く見かけるようになりました。
また新しい発見があれば、記事にしたいと思います。
またお立ち寄り下さい。
by sweet_grass2006 (2009-04-14 14:02) 

ラミーキッズ

かわいいですね〜。
文鳥でもいいから、鳥を飼ってみたいなぁって思ってます。
つがいで飼うと結構産んでくれますもんね〜。(^o^)
by ラミーキッズ (2009-04-16 00:24) 

ミモザ

遅くなりました。一度、読ませて頂いたのですが所用のため
帰宅してコメントがまだでした(^^)
昨年からの鳥さんたちとの交流は心温まるものがありましたね。
小首をかしげたシロハラさんをご主人さまは上手く捉えられました。
きっと又、やってくると思います。楽しみですね(^_^)/
by ミモザ (2009-04-16 20:38) 

りる

シロハラ、可愛いですね。
庭に来る鳥達にとっては、そこが自分のテリトリーなんですね。
人間は「ここは○○さんの家、ここは××さんの家」と、
区切って住んでいても、
鳥には鳥の区切りがあるんですね。きっと犬や猫にも(^‐^)

by りる (2009-04-17 23:48) 

sweet_grass2006

>マロンさん
こんにちは。ご訪問とNice!をどうもありがとうございます。

>ラミーキッズ さん
こんにちは。きっと文鳥さん、可愛いでしょうねえ。
またブログでも紹介して下さい。

>ミモザさん
こんにちは。京都でもシロハラを見かけられたのでしたね。
昨年もシロハラを庭で見かけていたのですが、何故か今年は、庭をばっちりとテリトリーにしてくれたので、私もヒヨドリを追い払うことに協力しました。
シロハラと友情を築けたのかもしれません(^^)v 。
主人は私よりもシャターチャンスも上手いので、お頼み申し上げました。
来年もシロちゃんに会いたいです。今度は子どもも連れてくるといいな。

>りるさん
こんにちは。今まで、鳥のテリトリーのことを考えたことがなかったのですが、シロハラの行動を通して、沢山食べて生き抜くために鳥も必死なんだと、よくわかりました。一冬中、餌を必死に探している姿、何だか元気をもらえました(^^)v 。猫や犬もおなじでしょうね、きっと。

>いっぷくさん、cheeさん
こんにちは。いつもご訪問とNice!をありがとうございます。

by sweet_grass2006 (2009-04-21 23:15) 

asahama

素敵な記事です。
読んでいてなごんでしまいました。
右足で必ずというのもへぇ〜と思ってしまったり。

シロハラの表情もなんだかおだやかに見えます^^
by asahama (2009-05-03 16:29) 

sweet_grass2006

>nekoさん、くらいふさん
こんにちは。ご訪問とNiceをありがとうございます!

>asahamaさん
こんにちは。褒めて下さって嬉しいです。
ありがとうございます(^^)v 。
昨年もシロハラさんは庭にいましたが、今年みたいにテリトリーにしていたかどうかわかりません。今年は、毎日せっせと働く?シロちゃんが可愛くてしかたありませんでした。いなくなって、とても寂しいです。今頃中国で、
無事に過ごしているといいなと思っています。
効き足があるというのは、夫が発見しました。
シロちゃんは飛び立つ3日前くらいから夜鳴きをしていました。仲間と交信していたのかもしれません。来年もまた来て欲しいです。

by sweet_grass2006 (2009-05-03 22:07) 

きぃ*

sweet_grass2006 さん
ご無沙汰しており申し訳ありません。
先ほどメッセージを送信させていただきました。
とてもとても心配しております...
どうかお身体、お大事になさってください。
by きぃ* (2009-05-26 21:14) 

ちゃっぴー

庭でのバードウォッチング、素敵です。
来年も来てくれるといいですね。
我が家はマンション住まいなので、こういうの、憧れます。
マンションのベランダへ野鳥を呼び込もうという計画は
見事に失敗してしまいましたし…。

by ちゃっぴー (2009-05-31 16:38) 

sweet_grass2006

>きぃ*さん
こんにちは。ご心配おかけしました。もう大丈夫です(^^)v 。
メッセージをどうもありがとうございました。

>ちゃっぴーさん
こんにちは。昨年もシロハラは来ていましたが、私があまり意識していませんでした。また来年も来てくれると嬉しいです。
こんなに一冬中幸せな思いをしたのは初めてできた(^^)v 。
最近気づいたのですが、モンシロチョウなど、蝶々はかなり高いところまで、飛んでいるのですね。鳥に食べられないかとどきどきしました。

ワイルドベリーをプランターに植えたのですが、どんどん成長して・・・。
もっと広いところに植えればよかったかな?と思っているところです。
今度、お邪魔しますので、教えて下さい。
by sweet_grass2006 (2009-06-02 21:28) 

鯉三

こうやって観察していたら情がわいてくるでしょうね。
鳥のことをもっと知りたいと思いました。
by 鯉三 (2009-06-11 21:38) 

sweet_grass2006

>鯉三さん
こんにちは。シロハラは、もう中国へ行ってしまいましたが、飛び去ったあとも、今はどうしているかな?無事に着いたかな?などと、今でも気になります。一期一会かもしれませんが、また会いたい気持ちでいっぱいです。
近頃は、巣立ったキジバトの鳴き声、ツバメやスズメの姿を楽しんでいます。
by sweet_grass2006 (2009-06-13 21:09) 

吉之輔

こんにちは、お訪ね頂き有り難う。まずはお礼まで。
by 吉之輔 (2009-06-17 14:04) 

sweet_grass2006

>吉之輔 さん
こんにちは。いつもご訪問とNice!をどうもありがとうございます。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
by sweet_grass2006 (2009-06-22 17:49) 

スタービーチ

はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪

by スタービーチ (2010-05-26 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。