So-net無料ブログ作成

キジバトの旅立ち!! [キジバト]

こんにちは。

私は、ブログの更新もゆっくり目なのに、前回の記事を書いた後に、今日はどうしても書いてみたくなったのです。

何故かというと・・・庭のキジバトさんの子ども達が、今回は2羽とも無事に育ち、今日巣立っていったからですv(*^.^*)v

昨年12月10日に、例のキジバト夫婦が巣に戻ってきていたことは既にお話していました。昨年の7月のことがあって、あまり期待をしないで時々観察しようと思って、今回は心の準備をして観察しました。

以下は、私のキジバト日記ですので、少々長いので、あまり興味がない方はスルーなさってください。

<キジバト日記>2007年12月10日~2008年1月12日

12月10日 7月に作っていた巣に入りました。7月に営巣したつがいなのかどうかは不明です。

途中省略していますが、いつも巣の上にはふっくらした親バトがどっしりと座っていました。

12月28日(営巣19日目)に初めて雛が巣にいるのを見つけました。親が雛に餌を与えていました。

雛は最初は1羽しかいないと思っていましたが、2羽いました。寒いこの季節、雛たちは、親鳥のおなかに頭を突っ込んで暖をとっていました。ですから、いつも雛のおしりしか見えませんでした。

12月30日(営巣21日目)午後3時半頃に、親ハトが巣で交代。その後すぐに、片方を呼び戻していました。何かコミュニケーションをとっているのがわかりました。呼ばれた親バトは、一度巣に戻り、また離れていきました。

12月31日(営巣22日目)今年一番の冷え込み。12時ごろに親バトが餌を与えに巣に来ました。

1月1日(営巣23日目)朝から小雪がちらついていました。9時半ごろ、巣で交代。

この日は、10時20分ごろ、親バトが2羽とも巣にやってきて、雛の世話をしていました。15時ごろ、親バトが巣で交代。ピジョンミルクを与えていました。雛のつばさも親鳥のように、ちゃんとした形になっています。今日、初めて親バトが5分程、巣を離れた。

1月3日(営巣25日目)親バト2羽とも巣を離れるようになりました。とても心配していました。親バトは夕方の5時ごろ、巣に戻ってきました。この日にはじめて、雛たちは、つばさを大きく広げたり閉じたりする動きをするようになりました。

1月4日(営巣26日目)親バトは餌探しに45分程、巣を空けていました。雛はだんだん大きくなり、食欲も倍増しています。もう、雛たちは、自分の足で立って親から餌をもらうようになりました。

1月5日(営巣27日目)飛び方、毛づくろいのし方、餌の食べ方などを親バトが雛に教えている様子でした。今までは、夜は必ず親バトが巣にいましたが、この日を境に、親バトは夜には巣に戻らなくなりました。2羽の雛だけで、寒い夜を過ごすのでした。

親が育児放棄したのかと私達夫婦は心配して、雛が死なないようにと、この夜に、はしごを使って巣に手が届くところまで上り、コットンフラワーを巣の上に置きました。私の目の前にいた雛は、驚いて、かわいいつばさを大きく広げて、精一杯私を威嚇してきました。

1月6日(営巣28日目)何もなかったように、この日も親バトは雛に餌を運んできました。この頃には、親バトと2羽の雛の合計3羽がゆっくりと座るスペースは巣にはなくなってきました。前日に巣に置いたコットンフラワーは白くて、とても目立つので、カラスに気づかれないように、そっと取り除きました。やはり自然にまかせないといけないと思いました。親バトがパニックになっているようでした。カラスに見つかったのか、とても心配しました。

1月7日(営巣29日)10時ごろと12時半ごろに親が餌やりに来ました。

1月8日(営巣30日)今のところ、雛は順調に成長しています。2時半と4時過ぎに親バトが餌やり。

餌やりは、2時間くらいの間隔をあけているもよう。

1月9日(営巣31日)8時半と10時半ごろに親バトの餌やり。雛というよりも幼鳥という方が適切なくらいに子どもは成長してきました。親から餌は口移しでもらっているのですが、親がいない時に巣に落ちているものをつっついているのを見かけるようになりました。

 

1月10日(営巣32日目)9時頃と11時半頃に親の餌やり。幼鳥の顔を横から見ると、親バトの3分の2くらいの大きさになっているように思えました。夕方は4時ごろ、親バトが餌を運んできました。

1月11日(営巣33日目)8時半と10時半頃、親バトの餌やり。この日初めて、2羽の幼鳥のうちの、大きい方が、羽根をばたばたさせて、車庫の屋根の上に舞い降りました。車庫の屋根の上を1mほど、よちよちと歩き、餌をついばむ格好を見せました。そして、上にある巣に、上手に飛び上がり、巣に戻ることができました。一方のやや小さめの幼鳥は、じっと巣に座っていましたが、後で羽根をばたばたさせていました。3時近くに、親バトが来たときには、幼鳥は今までになく、大きくつばさをはばたいていました。

1月12日(営巣34日目)朝、なかなか親バトがやって来ませんでした。親バトはまるで、幼鳥が自分で地面に降り立って、餌を取るように、仕向けているかのようです。

 10時過ぎに、1羽の幼鳥が地面へ飛び立ちました。

 

 (写真は、巣の左側にいる幼鳥がつばさを大きく広げて、飛び立とうとしている瞬間です)

そこへ、親バトが舞い降りてきた幼鳥を迎えました。幼鳥を見守っていたのでしょう。

なかなか感動的でした。餌を与えて、しばらくして立ち去っていきました。

 

2羽とも、無事に地面へ舞い降りることができました。親バトのように、虫や草などをつっついて

いるしぐさをしていました。

 

地面に降りても、2羽はいつも寄り添っていました。1羽がいる場所に、もう1羽が近づいてくっつくのです。この行動は、木の上でも同じ。巣の上で過ごしていた時と同様、仲良く寄り添いました。

親バトがいなくなった後、2羽とも、別々の木に飛び上がりました。

もう1羽の写真は撮れませんでしたが、無事に2羽とも飛べます。

 4時15分、親バトが餌やりにやって来ました。地面の上で餌を与えます。親がやってくると子は、喜んでいるように大きくつばさをはばたかせて近づいていきました。

我が家の庭での最後の餌やりとなりました。この後、親鳥が子どもをリードするかのように、外へ向かってあるいていきました。1羽の幼鳥は、親と一緒に外の世界へと飛び立っていきました。

しばらくして幼鳥は戻ってきました。2羽は、ヤマモモの木の低い枝から、交互に少しずつ高い枝へと移動していきました。1羽が上ると、もう1羽も真似をして上るという感じでした。そして、しばらくヤマモモの木の中で過ごしていました。ヤマモモの木の上でも、仲良く寄り添っているのが、ほほえましかったです。

私が気づいた時には、もう2羽とも飛び去った後で、いませんでした。

12月10日から、巣にやってきたキジバトさん夫婦が、本当に一生懸命に子育てをしている場面を時折、目の前で見させてもらえて、こんなに感動したことはありませんでした。8月にアクシデントにみまわれ、その後、何度か辛い目にあっていたかもしれないのですが、今回は成功して本当に嬉しいです。

ただ・・巣立ったといっても、まだ体も小さめですし、リスクがないとは言えません。何とか無事に巣立つことができた2羽のキジバトにエールを送りたいと共に、安全を祈りたいと思います。

親バトと一緒に空を飛べるようになってよかったと思います。

 キジバトさん、元気でね!また会おうね(*^.^*)。

 


nice!(23)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 37

Santa

お疲れ様でした。
観察描写わかりやすかったですよ。
7月の出来事からするととても冷や冷やでしたね。
そういうのとても見ていられないですから、
辛すぎますよ。
とりあえず巣立ちできて良かったです。
新年の良い出来事だと思います。
きっと良い一年になりますよ。
by Santa (2008-01-13 03:40) 

キジバト観察、お疲れ様でした。
年末年始にかけても(^O^)
よい年になりますように。

前回はつらかったですが、今回は巣立ってよかったですね。
それにしても短い間に成長するものなんですね。
子供たちよ元気に育ってね!!
by (2008-01-13 07:51) 

ミモザ

素晴らしい観察日記ですね。とても感動的でした。
こういうのに弱いです。朝から泣かせて頂きました。
危険がいっぱいの外界だけど頑張って生き抜いて
欲しいですね。
心配と同時にホッとなさったでしょう。お疲れさまでした(^^♪
by ミモザ (2008-01-13 08:42) 

いっぷく

心温まる観察記録ですね。やさしい目が注がれているのがうれしいです。
なんだか去ってしまうとさみしい気もしますが、これが自然なのですね。
感動を与えてくれてありがとうございました。
by いっぷく (2008-01-13 09:10) 

りる

キジバトのヒナ達、無事に巣だっていったのですね。
冬なので心配していましたが、元気に育って、本当によかったです。
夏のことがあったので、私もとても嬉しいです!
ヒナが並んでいる写真がとても可愛いですね(^‐^*)
身近でこういう観察が出来るのは素晴らしいですよね。
私も今度は窓から緑が見える所に住みたいなぁ。
(引っ越したばかりですが(笑))
by りる (2008-01-13 12:52) 

sweet_grass2006

>mituさん
こんにちは。Nice!をありがとうございます。

>Santaさん
こんにちは。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
今回は、うまくいきました。本当に嬉しいです。
巣立ちしても、しばらくの間は親鳥が餌を子どもに与えるそうです。今日の午後も、3羽(親1子ども2)が庭の木にやってきました。親が安全な場所に子どもを連れてきたみたいです。かなり長い間、木の中にいました。こういう感じで、少しずつ大人になっていくのでしょうね。楽しみです。
この記事を読んで下さった方々にも、きっといいことがありますよ(*^.^*)。

>nekoさん
こんにちは。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
2008年用の手帳の最初の部分は、キジバト日記と化していました。
キジバトが運良くおとなになる数は限られているそうなので、彼らの巣立ちを見守ることができて、本当にラッキーでした。選ばれた2羽ですね。

>ミモザさん
こんにちは。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
営巣し始めた頃は、昨年の夏の繰り返しになるのではないかと、写真を撮ったり、眺めたりするのも怖かったのです。寒い中、じっと巣の上に座って、
卵が孵るのを待っていたのでしょうね。

最初は1羽しか見えなかったから、もしかしたら、時間差で、あとからもう1羽が生まれたのかもしれません。
いずれにせよ、目の前で、卵からひな、ひなから幼鳥、そして巣立ちへと、見ることができてよかったです。親が細心の注意を払って子育てしている姿は感動的でした。気づいた時に書き留めた長い日記をご一読くださって、感謝していますm(__)m。

キジバトがいなくなって、一安心ですが、ちょっと寂しいなあ・・と思ったら、翌日の今日、親鳥が子ども2羽を連れて休みにきました(*^.^*)。

>いっぷくさん
こんにちは。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
昨年の夏のキジバトの様子と比べると、今回は、失敗は許されないぞ!という親の意気込みのようなものが感じられました。細心の注意を払い、飛ぶ時も低く木の間を横切って巣を往復していました。
生き物が教えてくれることもありますね。何よりも元気をもらいました。
今日も、親子が骨休めに庭にやってきていました。嬉しいものです。

>りるさん
今回は無事に巣立ちました。おめでたいことです!
"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
夏の時は、キジバトさんはのんびりしているように見えましたが、今回は、親は飛ぶ時も、低く木の間を、見つからないように巣を往復。手抜かりなく
育てあげた感じでした。(野鳥の会の人によると、辛い目にあって、キジバトも賢くなるのだそうです)

まだしばらくの間は、子どもに餌を与え続けるそうです。今日も親が子ども2羽を連れて、茂った木の中に入って休憩させていました。

ひなは、本当に可愛らしかったですよ(*^.^*)。
また、キジバトが同じ巣を使ってくれないかなあ・・・と密かに期待しています。
我が家の庭は木ばかりですが、緑があるのはいいですよ。
by sweet_grass2006 (2008-01-13 19:08) 

とうとう巣立ったのですね(^O^)/
寒さが厳しい折ですが、食べモノとかが気になります。(その分外敵も少ないかな?)
PS.私んちに来たのはこの子なのかな?
by (2008-01-13 19:56) 

DANNY

ついに。。。卵から巣立ち、そしてその後まで。。。フルコースで
自然観察できて、それも部屋の中から、。。。羨ましい環境ですね。
キジバトにとって、お宅の庭は自然の雑木林のような安心感があったのかも知れません。冬であっても天敵のカラスもいたであろうに、キジバトの
夫婦も子育てのテクニックが向上したのかも知れませんね。
次にまたキジバトが訪れるのではと期待できます。
とても心温まる記事でした。この記事を初めて見る人は昨年8月の
キジバトの記事も読まれるといいですね。
by DANNY (2008-01-13 22:48) 

sweet_grass2006

>多夢さん
こんにちは。食べ物は大丈夫だと思います。キジバトのひなは、親のピジョンミルクで育つため、他の鳥と違って1年中、子育てができると聞いています。巣立ちした子どもが、親に教わりながら自力で餌を探して食べるようになる時期だと思います。大丈夫ですよ(*^.^*)。

天敵のカラスは、とても多く、まだまだ襲われないかと心配です。
先ほど、多夢さんのブログにお邪魔しました。最後の写真はキジバトさん
ですよ。鳴いていませんでしたか?

>DANNYさん
こんにちは。卵が孵るところはわかりませんでしたが、ほぼフルコースで
キジバトの子育てを間近で見ることができました。
前回の子育てに比べると、今回は親バトが細心の注意を払って用心深く行動しているように思えました。もし同じハトならば、学習したのだろうと思います。巣をできるだけ空けない・・・これを実践していたように思います。
また、庭にキジバトが営巣してくれることを望んでいます。
検索しましたら、以下のサイトで、嬉しいニュースを知りました。よかったら
ご覧下さい。

http://homepage2.nifty.com/hirouchi/kobe70.htm
by sweet_grass2006 (2008-01-13 23:41) 

わぁ~、なんという感動でしょう。
数ある中からスィートグラスさんの所を選んで来てくれたのですね。
毎日が・・・楽しみで、気になって・・・でも、楽しいと思います。
無事に巣立ちができて・・・本当によかったです。
きっと、また来てくれると思いますよ~。
by (2008-01-14 00:15) 

purimaro

うわ~ついに巣立ったのですね!こんな真冬に巣立つなんてタクマシイ^^
無事に巣立つまでの成長を見守る事ができてよかったですね♪
今年も良い事がありそうな予感^^
by purimaro (2008-01-14 01:12) 

かえる

sweet_grass2さま。

はじめてお邪魔させていただきます。
貴重なキジバトの子育て日記、拝見させていただきました。

子供を自立させる、そのためにただかわいがるのではなく、時に応じて
距離を置いてみていくこと、必要な支えだけを最低限してあとはそっと見守る。
このことを改めて教えてもらいました。
人間の子育ても同じですね。
キジバトさんのほうが子育てのプロ、なんて思えたほど完璧でした。
(育児書もないのにすごい!)
思い当たるところいっぱいのキジバトさんからのメッセージを
お伝えくださりありがとうございました。

キジバト一家の安全な生活を願いつつ。。。

これを機会に、また時折お邪魔させてくださいネ。
by かえる (2008-01-14 14:40) 

sweet_grass2006

>こぎんさん
こんにちは。
昨年の7月に小枝1本ずつ積み重ねて、お皿のような巣を作り、8月にはカラスに襲われました。巣を片付けようか、どうしようかと迷った末、そのままにしました。10月になり、つがいがやってきて巣の中を掃除していました。営巣するのかと思ったら、行ってしまいました。そして今回・・・。3度目の正直なのかもしれません。地面から2-3m、木が茂っていて空から巣が見えない場所・・・巣としての条件に適していてラッキーでした。
巣立ったと言っても、留鳥なので、
今日も子ども2羽は来ています(*^.^*)。少しずつ自分で餌を探して食べるようになりました。自立訓練中なのでしょうね。

この記事をお読みくださった方にも、よい一年でありますように!

>Balloonさん
こんにちは。"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
今回は大丈夫でしたよ♪そして巣立ったのに、昨日も今日も庭に子ども達は、骨休めに来ています(^^;)。でも毎日、親からいろんなことを教えてもらっているんだろうなあと思います。今日は2羽とも地面で餌を探して食べていましたからね(*^.^*)。
この記事を読んで下さった皆さんにも、きっといいことがありますよ!!!

>かえるさん
こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。
野生は厳しいなと思いました。その中を生き抜くためにも、親は、子どもに短い間に自立することを促していくんだなと身近でみていて思いました。

一眼レフで沢山写真を撮りたい気持ちもありましたが、
昨年7月に、ハトを刺激したかもしれないという反省もあり、今回はあまり撮りませんでした。写真は巣立ち直前のものにとどめています。

記事ではお伝えできませんでしたが、親バトが飛んできた時に、ひながつばさを大きくばたつかせて近づいていく様子は、可愛くてしかたありませんでした。子どもにとって、親がすべてですから。
巣立ったとはいえ、まだ成長中で、親鳥が2羽の子どもを庭に昨日も今日も連れてきます。今も庭にいます。留鳥なので、時々会えるのかもしれません。

また、お立ち寄り下さい。
by sweet_grass2006 (2008-01-14 17:07) 

asahama

これは感動的です!!
一枚目、かわいいですね~

これからもキジバト親子元気でいますように^^!
by asahama (2008-01-14 17:08) 

sweet_grass2006

>asahamaさん
こんにちは。ひな達、かわいいでしょ?近くで見ていると、まっすぐにこちらの方を見て、まばたきを時々するのが、何ともいえませんでした(*^.^*)。

>これからもキジバト親子元気でいますように^^!
ありがとうございます。伝えておきますm(__)m。
by sweet_grass2006 (2008-01-14 17:38) 

ぴーすけ君

ステキな写真楽しませていただきました♪
雛のかわいさにニッコリ(。^v^。)
by ぴーすけ君 (2008-01-14 21:40) 

sweet_grass2006

>ぴーすけ君さん
こんにちは。ひな達は、本当に可愛いのです。もう幼鳥でしょうけど。
今日も庭に親が子ども2羽を連れてきて、木の上で餌やりをしてました。
一羽が歩けば、もう一羽がくっついてくる・・・いつもそんな感じなのが、
ほほえましかったです(*^.^*)。
by sweet_grass2006 (2008-01-14 21:47) 

ムーミン

素晴らしい記録ですね。はらはらドキドキ感が伝わってきて
感動しました~。
なかなかこんな風に観察できないです。
ほっとしたような、寂しいようなお気持ちでしょうね。
こんなに見守ってもらったのですから、きっと元気でいますね^^
元気でいますように! お疲れさまでした~。
by ムーミン (2008-01-15 10:06) 

sweet_grass2006

>ムーミンさん
こんにちは。今日は、こちらは日がさんさんと照っています(*^.^*)。
庭にはかささぎ、めじろ、すずめ・・・そして、3日前に巣立ったばかりの
キジバトさんがやってきています。

キジバトの子育ては、昨年の夏の事件のことがあり、最初は又同じことの繰り返しを見ることになるのではないかと心配でしたが、運良く巣立つことができて安心しました。鳥がどうやって子どもを育てていくのかというのをじっくり見ることができて感動的でした。

ありがとうございます!
by sweet_grass2006 (2008-01-15 11:21) 

DNNY

改めて可愛らしい幼鳥の姿をじっくり見させて頂きました。
野鳥の親子の生き様をナマで見られることって素晴らしいです。
いまごろキジバト親子は、前に紹介された写真(3枚目)
にある近くの林や池の上を飛び回っているのかも知れませんね。
http://blog.so-net.ne.jp/nature_talks4us/2007-08-19
また、「キジバトのその後」を写真付きでアップして下さい。
by DNNY (2008-01-15 18:07) 

DANNY(訂正)

なぜか↑HNが間違っていましたので訂正します。m(_ _)m。
by DANNY(訂正) (2008-01-15 18:08) 

sweet_grass2006

>DANNYさん
こんにちは。
幼鳥達は、巣立ちましたが、まだ自力で餌を取ることができないようです。
このところ毎日庭の木に2羽でやって来て、木の中で数時間過ごしています。しばらくすると、親鳥が餌を与えにきて、巣の上ではなく、今度は木の上で与えています。巣の上と違って、立っていなければいけないから、親も子もばたばたと羽を大きくはばたかせながら、餌のやり取りをしています。写真を撮りたいのですが、親鳥が巣立ち前よりも、ぴりぴりしているので
刺激を与えることになり、なかなか撮れずにいます。しばらくしたら、森や山へ行ってしまうと思います。
by sweet_grass2006 (2008-01-15 21:04) 

sweet_grass2006

>きぃ*さん
Nice!をありがとうございます。
by sweet_grass2006 (2008-01-16 22:01) 

鯉三

わたしも深く感動しました。
巣の上だけでなく、巣立ちをした直後の地面で親子がやりとりをしている様子には正直驚いてしまいました。わたしもこういう場面に立ち会ってみたいです。しかし、sweet_grassさんの記事でそれを果たせましたので、とてもいい気分になっています。ああ、本当に感動しました。
by 鯉三 (2008-01-18 00:01) 

sweet_grass2006

>鯉三さん
こんにちは。長い記事をお読みくださいまして、ありがとうございます。
私の感動をブログに立ち寄って下さる方々にもおすそ分けしたかったのでした。

キジバトは一生同じパートナーと過ごすそうです。そして兄弟どおしの仲も
私が見ていた限りですが、とてもよかったです。巣立ちまで、手に届きそうな距離で見ることができて本当に良かったです。巣立った後は、しばらく家族で過ごす時期があるようで、今は、庭に子どもが木の中に長い時間いて、親鳥が餌を届けているようです。だんだん、子どもが親と一緒にどこかへ行く時間が増えてきたような気がします。
今回は、キジバトは寒い時期にもかかわらず、子育てをすることができて安心しました。
by sweet_grass2006 (2008-01-18 17:32) 

タンポポちゃん

ごぶさたばかりです。
安心して・・子育てができる環境を提供した。。
sweet_grass2..さんに拍手ですね。。
可愛かったでしょ・・ネ
又やってきますよ。。
by タンポポちゃん (2008-01-19 09:43) 

sweet_grass2006

>タンポポちゃんさん
こんにちは。
どうもありがとうございます。巣立ちした後も、しばらくの間は、
親と子が一緒に過ごす時間があるようで、今も時々我が家の庭
に顔を出しています。とても健気で可愛いです。
身近に鳥の子育てとひなの成長を見られて良かったです。
また同じ巣を使ってくれると嬉しいです(*^.^*)。
by sweet_grass2006 (2008-01-19 18:01) 

二羽とも我が家で元気に過ごしていますよ^^;
by (2008-01-22 00:17) 

sweet_grass2006

>多夢さん
こんにちは。二羽とも、多夢さんのところへお邪魔していたんですねー。
ずいぶん遠くまで飛んでいけるようになって、親としては嬉しい限りです
(^^;)。
by sweet_grass2006 (2008-01-22 14:51) 

恩返しに来ますよ。^^+
by (2008-01-23 00:06) 

sweet_grass2006

>こうちゃんさん
こんにちは。
>恩返しに来ますよ^^+
時々写真撮りたい病にかかってハトたちに迷惑をかけてますから、
恩返しは無理かな(^^;)。
ハト・・・毎日、今も来ていますよ(*^.^*)。
by sweet_grass2006 (2008-01-24 09:36) 

ちゃっぴー

ヒナが無事に育ってよかったです。
やはりヒナは可愛いですね…。
by ちゃっぴー (2008-01-28 19:26) 

あした、また、カモメの記事の予定ですから、
よかったら。^^*
by (2008-01-28 22:02) 

sweet_grass2006

>ちゃっぴさん
こんにちは。キジバトさん、無事に育ってくれて嬉しいです。これからも、無事でいられますように。
雛から幼鳥に成長していく過程を見ることができてラッキーでした。
今度は、成鳥になって戻ってきてほしいです。

>こうちゃんさん
こんにちは。どうもありがとうございます。
かもめの記事、楽しみにしています(*^.^*)。
by sweet_grass2006 (2008-01-28 23:45) 

JIJIラン

こんにちは。
今日はセンターに問い合わせありがとうございます。早速ブログを拝見させていただきました。
キジバトは一年中繁殖するらしいです。
子育てに必要な昆虫などがキジバトの場合ピジョンミルクでまかなえるからでしょうね。
それにしてもよく観察されていますね。
これからも観察続けてくださいね!
油山にもお越しください。
今の時期は寒いけど木々が葉を落とし、鳥が観察しやすくなっていますよ。
お待ちしております。
個人的ですが、ブログをしていますので、ぜひ覗いてみてください^^
by JIJIラン (2008-01-29 21:47) 

sweet_grass2006

>JIJIランさん
こんにちは。今日は、いろいろキジバトについて、教えて下さってありがとうございました。冬は虫が少ないからピジョンミルクで育てられるのですね。
油山には、小さい頃に一度行った事があるだけです。またお邪魔したいと思います。先程、JIJIランさんのブログ、拝見しました。写真とコメントが素敵ですね。またお邪魔しますね。宜しくお願いします。
by sweet_grass2006 (2008-01-29 23:56) 

sweet_grass2006

>花火師さん
Nice!をありがとうございます。
by sweet_grass2006 (2008-01-29 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。