So-net無料ブログ作成

最近入手したCDの中で [音楽]


友達からストーリーテリングのCDをいただいたり、こちらから送ったりしている。最近入手したCDはカルロスナカイの作品。新作ではないけれど、彼のソロ演奏は大のお気に入り。その中でも、彼がソロ演奏したものをデジタル録音されていて、谷間にフルートの音がこだますように聞こえる作りになっているのだ。 タイトルは、Canyon Trilogyという。
もしも、まだ聴いたことがないという人には、お奨め。ソロ演奏大好きの方には、相性抜群だと思う。
笛を自分で吹き始めると、プロの方の演奏も楽しみたくなる。
指の美しい使い方、音の自然な出し方、自然との溶け合い方、鳥、風の音など自然のエレメントの表現の仕方などなど、参考になることがとても多い。 いつか私も大自然の中で演奏できる日が来るように、練習に励みたい。
そういう人のためにも、今日は写真入りで紹介することにしました。
よかったら、聞いてみてください。


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 5

KEN

コメント!ありがとう。
音楽の事はあまり詳しくないので又教えてください。
by KEN (2006-07-13 10:57) 

sweet_grass2006

KENさん、訪問と書き込みをありがとうございます。
自分の好きなことに費やす時間はかけがえのないものだと思います。私も、音楽には詳しくありませんが、木のフルートで音を出す喜びというのは、なかなかいいですよ。また遊びにいらして下さい。
by sweet_grass2006 (2006-07-13 17:54) 

SHO

このCDはアメリカでホームステイした時に、ボブがお気に入りだと言ってたものです。ラブフルートの原点がこうしたソロのシンプルなスタイルかなと思います。あれこれ手を尽くしたパフォーマンスはそれなりに良いのですが、一人で笛を吹くという生活では、こういう流れが親近感を覚えるでしょうね。
 私がやってみたいコンサートも、そーっと笛の音を聞き続ける..せいぜいドラムが時々鳴る感じのスタイルです。ただし、これを喜ぶ人は少ないでしょうね..あれこれ色んなことやらないと満足してくれない?そんなところがありますからね..また立ち寄ります。
by SHO (2006-07-14 09:40) 

sweet_grass2006

SHOさん、フルート作りに、お忙しいのに、訪問と書き込みをありがとうございました。コラボはコラボですばらしい面もあるとは思うのですが、私は、このCDのようなシンプルな演奏が好きです。Mithic DreamerのCDは、これよりも、もっともっとシンプルで、よく音を拾ってみたりしています。多分これからも、私がコラボすると言ってもフルートどおしだろうし、シンプルさを、どこまでも追求したいなあと考えています。インディアンドラム、、、まだ活躍の場がなく、眠っています(*^.^*) いつか、一緒に演奏する機会があると嬉しいです。また、遊びに来てください。
by sweet_grass2006 (2006-07-16 16:11) 

sweet_grass2006

>>チャッピィーさん、いっぷくさん
こんにちは。
ご訪問とnice!をどうもありがとうございました。

by sweet_grass2006 (2010-05-24 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。