So-net無料ブログ作成

JWCS(野生生物保全論研究会)からのお知らせ [お知らせ]

お知らせです。関心がおありの方は、お申し込みの上、ご参加くださいませ。
「野生動物の真の姿を伝え、守る -野生生物保全教育と子ども-」
JWCSは、地球規模で野生生物を保全したいと考えています。
そのために、野生生物消費大国である日本が関わる絶滅危惧種の
大量取引・密輸の問題に取り組み、またアジアやアフリカの生態系の
中で重要な位置を占めるゾウやトラを保全するフィールド活動を支援
しています。
しかし、このような取り組みが長期的に成果をあげていくためには、
そもそも野生生物とその保全に対する正しい理解が必要で、またそれを
世代を超えて引き継いでいかなければなりません。
そのためにJWCSがめざす「野生生物保全教育」を考えるシンポジウムを
企画しました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

◆◇JWCSシンポジウム2006 参加者募集中
「野生動物の真の姿を伝え、守る -野生生物保全教育と子ども-」
http://www.jwcs.org/event_info.html
<日時> 2006年6月17日(土)14:00~16:30 <会場> ヤマザキ動物専門学校 本校舎 (東京・渋谷) http://www.yamazaki.ac.jp/senmon/13_access/index.php 京王井の頭線 神泉駅より徒歩5分です <受講料> 一般1000円、トラ・ゾウサポーター800円 JWCS会員無料 <定員> 100名 申込締切6月15日(木) <申込方法> FAX、Eメールにて お名前、ご住所、所属をお書き添えの上、お申込下さい。  → FAX 03-3595-1171  → Eメール info@jwcs.org ≪基調講演≫ 山極 寿一氏(JWCS理事/京都大学教授) 「野生ゴリラの真実と誤解」 ≪報告≫ 吉岡 秀樹氏(成田市立豊住中学校) 「学校で野生生物保全を授業する」 ≪報告≫ 関口 いづみ氏(環境NGOちびっこ探検隊) 「地域で野生生物を知り、伝える」 ≪パネル・ディスカッション≫ 「野生動物の実態をどう伝え、保全活動に結びつけていくか」 司会 : 岩田 好宏氏(JWCS副会長) パネリスト: 山極 寿一氏、吉岡 秀樹氏、関口 いづみ氏 羽山 伸一氏(JWCS理事/日本獣医生命科学大学助教授) 森川 純氏(JWCS理事/酪農学園大学教授) *********************************************** 特定非営利活動法人野生生物保全論研究会(JWCS) 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-4 末広ビル5F TEL/FAX:03-3595-1171 E-mail : info@jwcs.org URL :http://www.jwcs.org ***********************************************


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。